So-net無料ブログ作成
検索選択

一度は必ず乗ってみたい!世界最古のモノレール「ヴッパータール空中鉄道」

写真拡大ドイツのヴェストファーレン州ヴッパータールで運行されている“世界最古のモノレール”が、海外のインターネットサイトで紹介されて注目を集めている。1898年に着工、1901年に開通したこのモノレールは「ヴッパータール空中鉄道」と呼ばれるもので、その名の通りレールの下に車体が位置する懸垂式。まるで遊園地のゴンドラのような印象で、見ているだけでワクワクする。総距離は13・3キロ、オバーバーメンからフォルヴィンケルまでの全20駅に停車する。総距離の3分の2はヴッパー川上空を走行するが、これはヴッパータールが山間の工業都市のため、レールを設置する土地を確保できなかったことが原因だとされている。約110年の時間を経た現在も“世界最古のモノレール”は乗客を乗せてヴッパータール市街を走っており、世界で最も安全な乗り物としての呼び声が高い。“市民の足”として活躍していることはもちろんだが観光客からの人気も高く、1年間の利用者は2万5000人に達するほど。ドイツ旅行に出かけた際は、ついでに空中散歩を楽しんでみるのもいいかもしれない。■参考リンクWuppertaler Schwebebahnこのニュースの元記事を読む■関連記事【ドイツ通信】ドイツのバレンタインデーで気を付けること4つ【ドイツ通信】ドイツの飲酒運転の罰則は日本より0.02%優しい【ドイツ通信】高速道路に自転車も入れちゃうドイツ!【ドイツ通信】ドイツでは無料でオペラを観ることができる【ドイツ通信】フランクフルトの駅前ってどうなの?

ゲームロフト、iPhone/iPod touch向けに『gameloft スポーツパック』を配信開始

写真拡大ゲームロフト、iPhone/iPod touch向けに『gameloft スポーツパック』を配信開始  写真一覧(4件) ゲームロフトは、App Storeにて3種類のスポーツゲームが1本に盛り込まれた『gameloft スポーツパック』の配信を開始しました。『gameloft スポーツパック』は、同社が配信済みのスポーツゲーム『レッツ!ゴルフ』『プロテニス』『プロベースボール』が1本に統合されたアプリです。『レッツ!ゴルフ』は、フィジー島ビーチ、北米山岳エリア、イギリス田園地方、スコットランド湖水地帯の全63ホールを3Dでリアルに再現したゴルフゲーム。能力の異なる4人のキャラを好みのスタイルカスタマイズしてプレイすることができます。また、ローカルWi-Fiマルチプレイモードで、対戦プレイにも対応しています。『プロテニス』は、パリ、ニューヨーク、ストックホルムなど、世界7か所のスタジアムでプレイを楽しめるテニスゲームです。サーブは本体を傾けて打てるので、リアル感覚で楽しめます。こちらもローカルWi-Fiマルチプレイモードを搭載しているので、リアルタイムの対戦が可能です。『プロベースボール』は、フル3Dで描かれた美麗なグラフィックが特徴の野球ゲームです。全162試合から構成されるシーズン、プレイオフ、ホームランダービーなど、「ベースボール」を遊び尽くせること間違いなしです。また、投球やバッティング、ボールキャッチなどのアクションを多彩な動画で魅せるだけでなく、音声解説や効果音、観客のリアクションなども収録されているので、臨場感満点でプレイできます。『gameloft スポーツパック』は、App Storeにて600円(税込)にて配信中です。(C)2010 Gameloft. All Rights Reserved. Gameloft, the Gameloft logo, and Lets Golf are trademarks of Gameloft in the US and/or other countries.■関連ニュースBluetooth通信で対戦可能!iPhone/iPod touch版『ストリートファイターIV』配信開始ゲーム界の世界的人気者「レイマン」がiPhone/iPod touchに登場『レイマン 海賊船からの脱出!』ハドソン、iPhoneアプリ「2ヶ月限定☆期末大放出セール」3月のラインナップスクエニ、iPhone/iPod Touch版『ファイナルファンタジー』『ファイナルファンタジーII』配信開始名作恋愛アドベンチャーゲーム『メモリーズオフ 2nd』がiPhoneに登場!

グーグル、ウェブ検索で書籍の検索・閲覧が可能に

写真拡大グーグル、ウェブ検索で書籍の検索・閲覧が可能に  写真一覧(5件)  グーグルは16日、書籍を検索して閲覧できる「Google ブックス」の機能をウェブ検索でも利用できるように統合したと発表した。 同機能は、ウェブ検索ボックスに入力した文字列から「Google ブックス」の書籍を検索し、書籍内の本文を表示できるというもの。使い方はウェブ検索と同様、まず検索したい書籍名や著者名などのキーワードを入力して検索ボタンを押す。次に、検索結果画面の左上にある[検索ツールを表示]をクリックして、左側に並んだメニューの中から[書籍]を選ぶ。すると、入力した検索キーワードに該当する書籍の一覧を表示する仕組み。書籍名をクリックすると、書籍の本文を閲覧できるようになる。■関連ニュース米Google、Google Maps自転車ルート検索機能を追加米Google、Android端末向けジェスチャーサーチグーグル、路線別に列車運行状況がわかる「運行情報」検索機能を追加Googleリアルタイム検索、AndroidとiPhoneにも対応Google EarthのAndroid版が登場!音声検索で目的地表示も

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。